滋賀県近江八幡を拠点とする、近江商人の家族写真家ハマノジョウスケです。今日はてんこ盛りのブログですが、もし、あなたの結婚式撮影をハマノが担当していたら、ビッグチャンスです。

先輩フォトグラファーの何気ない一言に「???」
結婚式撮影という人生のビッグイベントにも関わらず、
通りすがりのフォトグラファーでいいのか?! 

今から十数年前…。結婚式のフォトグラファーに転身して間もない頃、当時の職場の先輩が雑談で「地下鉄で撮影したお客様とバッタリ出会って、ものすごく気まずい思いをした。顔を合わせないようにソソクサと立ち去った」と苦笑していました。それを耳にした私は、頭のなかに「?」マークが止まりませんでした。

私はもともと、結婚式の撮影はあくまでもスタート地点で、お客様であるご家族様の成長を見守りたい、と考えてウエディングフォトの世界に入りました。だから、再会は喜ばしいものだと思っていたのです。

フォトグラファーとして、道ばたで撮影させていただいたお客様とバッタリすれ違ったとき、恥ずかしい、とか、気まずい、と感じるのは、根本的に何かがおかしいです。「照れくさい」ならまだしも、そもそも、プロのフォトグラファーとして自信をもって写真を納品していないのか? ということですから。

「結婚式ではありがとうございましたー!!」
「今度また、家族写真を撮ってください〜!!」

………みたいな会話が理想だとずっと思っていました。仮に、指名撮影ではなかったとしても、プロのフォトグラファーとしては「あの人に撮ってもらって良かった」と思われるレベルまでベストを尽くすことが当然だと私は思います。

それに、誰にとっても結婚式は一世一代の、特別なイベントのはずです。そんな特別なイベントを通りすがりのフォトグラファー、名無し、みたいな人に撮ってもらっているような現状って、何かが狂っていると思うのは私だけでしょうか。だって通常、結婚式で注文するなかで、写真撮影って単価がもっとも高いサービスのひとつですよね。なぜ、そんな高額商品を適当に「誰でもいいや」と発注されるのか、私にはいまだによく理解できません…。

名古屋で人生を完遂するつもりが東北移住の決断。
それでも「会いたい」と言って下さるお客様の存在。

もともとフォトグラファーとしては名古屋で骨を埋めるつもりだったのですが、震災を機に東北、南三陸町へ移住することを決断した私。

ああ、せっかく親しくなった多くのお客様と離ればなれになってしまう…。せっかく何百件も結婚式を撮影させていただき、なかにはご指名を賜ったお客様もたくさんいらっしゃるのに…。泣く泣く、ご指名を賜ったり、特に懇意にさせていただいたお客様に、できる範囲で退職のご挨拶状をお送りしました。

すると、何組ものお客様から「応援しています!」「また家族写真を撮ってくださいね!」というありがたいメッセージを頂戴しました。控えめに言って、泣けましたね………。

東北から実家に里帰りする際は、基本、仙台〜名古屋間をフェリーで往復していましたので、「家族写真を撮ってください!」とご要望を頂いていたお客様には「名古屋へ立ち寄りますよ〜」と連絡するようにしていましたところ、「自宅を新築したので、ちょうど良い記念ですから、ぜひ家族写真を撮ってください!」というお客様がいらっしゃいました。

結婚式後も継続して撮影させて頂いているご家族様
「有り難い」という字のごとし

2011年7月、当時メインの勤務先だった名古屋・覚王山の某結婚式場でご指名を頂戴したお客様からのご依頼。2013年1月、プリンとキナコという2羽の小鳥ちゃんとの家族写真でした。引っ越しの途中であることが生々しいですが、かえってご家族のリアルな想い出ですね。

その二年後、お子様が誕生されたとのことで、それ以来、毎年のように家族写真撮影をご依頼いただいています。南三陸に住んでいても、仙台に住んでいても、名古屋のときと変わりなくご依頼をいただけるなんて、正直、私が一番驚いています。もちろん、撮影料のほか、出張料も頂いています。

こちらは2015年4月。赤ちゃんが産まれて間もない頃に、ご自宅近辺の桜と一緒に家族写真を撮影させていただきました。

こちらは2016年7月。誕生日のお祝いに、それぞれの親御様も集まってご自宅でパーティ。ご両家の親御様が揃うのって、超がつくほど貴重ですよね。お写真が苦手だった親御様も、さすがに結婚式以来、何度も撮影させていただいているので、自然な笑顔を頂戴できるようになってきました。それがとても嬉しいですね。

この後も七五三、さらには近江八幡フォトツアーをご依頼いただいています。こんな関係を、たくさんのご家族と結べたらいいなあ…と心底思っております。

「ハマノさん、会いに行きますよ〜!」
………って、普通、来ます? 東北に?

なかには、わざわざ東北へ戻る際の私をお見送りに来て下さるお客様も………。

実は2014年3月、NHK「ドキュメント72時間」で取材されました。その直接のキッカケが、2011年10月、当時これまたメインの勤務先だった名古屋・覚王山の某結婚式場で指名撮影を承ったお二人でした。「久しぶりに会いたいから、見送りに行きます!」と名古屋港まで来てくださって、このお二人がNHK「ドキュメント72時間」の取材班に捕まったのでした(笑) 実は私、名古屋港でNHK取材班の腕章を見掛けて「安易な震災関連の取材か?」という不信の目で疑っていたので(笑)、見つからないようにひっそりと乗船手続きをしてたんですが(笑)

こちら、NHK「ドキュメント72時間〜巨大フェリーの人生航路(2014年4月放送)」でも取り上げていただいたお写真です。2019年2月現在、NHKオンデマンドで今でも108円で視聴できるみたいですので、興味のある方はポチッとどうぞ。

このお二人はさらにその後、東北にまで旅行へ来て下さいました。「ハマノさんの住んでいる東北を一度、見てみたい!」とおっしゃったので、仙台はもちろん、南三陸町もご案内させていただきました。ある意味、ハマノのフォトツアーを最初に体験したご家族様かもしれません。

当時のさんさん商店街は期間限定の仮設商店街でした。もう今は本設の商店街に移転してしまったので、いまは存在していない光景のはずです。東北はこれからきっと、どんどん変わっていくでしょう。あのとき、あの瞬間、撮影させていただいた光景はもう二度と存在しません。だからこそ、私自身、余計に想い出としての価値の大きさを感じます。

キレイな歌津の浜辺、そのほか、田束山や神割崎にもご案内をさせていただきました。率直に申し上げて、本当に楽しく、嬉しかったです。

結婚式を撮影させて頂いたお客様と、
もう一度、お目にかかりたいから…

私自身が結婚式など撮影させていただいたお客様とのご縁を大切にしたい、と思うのと同様、私とのご縁を大切にして下さるお客様に応えたい、という想いからも、これまでに結婚式を撮影させていただいたカップルには、もれなく「家族写真撮影」をプレゼントしています。出張料のみ、ご負担ください。あるいは、新たな拠点である近江八幡市まで来ていただければ、出張料も不要です。

「結婚式でハイ、終わり!」じゃなくて、もっと長く、ご家族様の成長を応援したい、と思っています。逆に、お客様にとってもある意味、この出張撮影サービスの株主のような存在として関わっていただけたら嬉しいです。

家族写真家からの贈り物

もし、ハマノが結婚式を撮影させていただいたお客様がこれを目にされたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。また、お目にかかれる日を心から楽しみにしています。

 

追伸、これまでに結婚式や披露宴を撮影した会場などをリストアップしておきますね。社員カメラマン時代はご指名いただいたり、年賀状のやりとりをされていたお客様はもちろんよく憶えていますし、独立してからのほぼすべてのお客様の履歴は残しています。撮影させていただいたお客様の想い出、私の心のなかにもしっかりと刻まれています。とはいえ、思い出すのに時間がかかるかもしれませんが(笑)、もし「あれ? もしや?」と思った方は、お気軽にお問い合わせください。

愛知県名古屋市 覚王山ル・アンジェ教会、ザ・グランドティアラ名古屋駅前(営業終了)、葵モノリス、名古屋市市政資料館、アプローズスクエア丸の内、八事サーウィンストンホテル、セントグレイス大聖堂、カトリック主税教会、か茂免、レストラン・デュボネ、エノテーカ・ピンキオーリ、若宮八幡社、アンティキ、シェ・コーベ、広路教会、川原神社、八勝館
岩手県 ホテルシティプラザ北上、マリーデマナ迎賓館、アンソレイユ、炭屋台の湯
山形県 コニストンガーデン、グラマラススウィート、アンジェリーナ、湯殿山神社、護国神社、谷地八幡宮、銀山温泉・能登屋旅館
宮城県(仙台市ほか) 仙台勝山館、仙台アートグレイス・ウエディングフォレスト、仙台ロイヤルパークホテル、主教座聖堂仙台基督教会、仙台国際ホテル、クイーンズヒル迎賓館、小さな結婚式仙台店、仙台ゆりが丘マリアージュアンヴィラ、塩竃教会、シェ・ヌー、やくらいガーデン、石巻グランドホテル、アンジュガーデン迎賓館、ラクラージュ、テラス・エル、南三陸ホテル観洋
神奈川県横浜市 新横浜プリンスホテル、ラ・バンク・ド ロア
滋賀県 ホテルニューオウミ
京都市 リッツカールトンホテル京都、ハイアットリージェンシー京都、フォーシーズンズホテル京都、六絲水、カトリック河原町教会
大阪府(大阪市、箕面市) セントレジスホテル大阪、ホテル阪急インターナショナル、ホテルモントレグラスミア大阪、大阪城西の丸庭園 大阪迎賓館、レストランKnaben(クナーベ)、8Gブライダル、パーティウェディング、レストランミッテ、パル法円坂、NOSCO produce by ichigo ichie、音羽山荘
兵庫県神戸市 ラヴィマーナ神戸、ヴィラブランシュ、ルヴァンヴェール、ザ・テラス・オブ・神戸パシフィック
岡山県倉敷市 鷲羽山下電ホテル
徳島県 樫野倶楽部

独立前に撮影させていただいたカップルやご家族様も、お気軽にお問い合わせくださいね。