Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

出張ロケーション撮影とはなんぞや?

地球まるごとフォトスタジオ

昔ながらの閉ざされた空間にあるフォトスタジオ。
かつて、カメラの性能が著しく低い時代には
必要とされた空間であり、ビジネスモデルでした。
しかし今や、ごくわずなか光の状況下でも
その気になれば普通に撮影できちゃう時代。
それはつまり、地球上の至るところが
私たちのフォトスタジオだということ。
だから、私たちは出向いていきます。
あなたと、あなたの愛する人たちのもとへ。
そこは、あなたの故郷かもしれませんし、
あなたが本来いるべき場所かもしれません。
これが、出張ロケーション撮影です。

私たちはひとつの家族、という確信

どんなに辛いときでも、どんなに悲しいときでも、支え合ってきた家族。その絆はたやすく失われることはないはずです。しかし、何十年もの時が経てば、いつしかその関係が変わっていくことは避けられません。けれど、それでも、ひとつに堅く結ばれ、一致団結していた頃の「全員そろった家族写真」があれば、それを手がかりに、きっといつかまた家族の絆を取り戻せるはずです。少なくとも、私はそう信じています。

祝福されて生まれてきた証明になる

待望の赤ちゃんが生まれました! そんなときは家族がみんな集まるものです。病院等の許可さえあれば、病院への出張ロケーション撮影だって可能です。産まれた瞬間の親御様の様子を撮影することもできます。私たちは、何のために生まれてきたのか? 祝福されて産まれてきた想い出をかたちにしてお子さまに受け継ぐことは、きっと将来、お金に換算できないレベルの素晴らしい価値をつくりだすはずです。

家族のように感じられたら、それで充分

兄弟姉妹同然に育ったいとこ、近所のお兄ちゃんお姉ちゃんとの思い出も、かけがえのない家族写真です。実際の血縁以外にも、兄弟姉妹のように感じられる関係ってありますよね。子どもたちはそんな写真を眺めるのも大好きです。人間誰しも、会えなくて寂しい気持ちを写真で紛らわせることってありますよね。3.11以降、「絆」って陳腐な言葉になってしまいましたけど、それでも私は思います、これが「絆」これが大事って。

会いに行きたい人がいるから

会いに行きたい人がいるから、そこへ会いに行く。そして、一緒に想い出の写真を撮る。それが記憶のなかだけでなく、大切な形として、写真として、もちろん動画でもいいのですが、ずっと残る。そんな素晴らしい想い出をいくつも積み重ねていけたら、途中どんなに悲しいことがあっても、きっと素晴らしい人生に彩られていくはずです。それをご縁の繋がっている私たちの子孫が見たら、どれほど驚くことでしょうか?

写真館のメリット・デメリット

まず、自宅と違って掃除や片付けの必要がないのは一番良いですね(笑) 屋内であれば天候や気温にも左右されにくいです。ショッピングモールやデパートのなかで、他の用事のついでに撮影できるのも確かに便利でしょう。お店によってはヘアメイクさん、着付け担当など、スタッフも常駐していて充実しています。一方で、撮影のバリエーションはあまり感じられないかもしれません。背景を変えられると言っても、かえってチープな印象が強まることもあります。最近流行りの外光を取り入れたスタジオならともかく、古いクローズドのスタジオだとカビ臭い、古くさい、無機質と何の情緒もありません。本当にライティング(光)技術が著しく高い人(大手企業の広告写真を撮影しているレベル)でないと、魅力的な撮影は難しいでしょう。逆に、超レベルの高い技術をもった人に依頼できれば、きっと素晴らしい写真を残せるでしょう。

出張ロケ撮影の場合

出張ロケーション撮影は、場所によっては事前に許可をとったり申請が必要な場合があります。天候にも左右されますので、暑い、寒い、というのもあります。光も一定ではありませんので、刻一刻と変わります。人通りが多いところだと、ギャラリーが発生して、つい自意識過剰になっちゃうかもしれません。けれど、だからこそあなたが「生きている」と言わんばかりのリアルな表情、リアルな感情とともに、想い出をつくることができます。さらに、その写真を見た誰かも、何かをより感じることができるでしょう。無機質な黒バック、白バックなどではそうはいきません。そして、この場合、フォトグラファーとの相性は重要です! なので、実際にお目にかかったり、人柄を確認して選ばれると良いでしょう。そういう理由から、私のサービスでは初回のお打ち合わせは無料、遠方の方とも実際にFaceTimeやSkypeでお話をさせていただいております。

自撮りで………頑張る?

最近流行というより、もはや定着した感のある「自撮り」。しかし、自撮りには大きなトラップ、欠点があります…。それは、自撮りする際のレンズは確実に「広角レンズ」もしくは「超広角レンズ」ということ。これらのレンズで撮影すると、確実に端が歪みます。つまり、女性だろうが男性だろうが「太く」「ブサイク」に、場合によっては「必要以上に面長に」写ってしまいます。しかも背景を広く、全身を入れて撮ることはまず無理です。いずれ自撮りドローンが普及するにせよ、カメラの性能は重さと大きさに比例しますので、めちゃくちゃクオリティの高い写真をドローンで撮影するには、もうちょっと先でしょう。自撮りで得をするのは、一部の人だけ。それ以外の人は外見的には90%損をします(断言)。全員で魅力的に写るには、現時点ではプロに頼るのが一番です(笑)

写真館に行くも良し、出張ロケ撮影を依頼するもよし

滋賀県近江八幡市(離島を除く)は出張料無料です。
施設屋内でのスタジオ撮影は、予約ならびに別料金が必要です。
原則、出張ロケーション撮影専門での営業です。