私たちのサービスは、あくまでも私的な想い出をプライベートな範囲で撮影するものです。写真とは原則、撮影者(あるいは撮影者の所属・契約する個人や組織)の著作物であり、これまでも無断での商用利用は堅くお断りしてきました。一方、お客様にも肖像権やプライバシー権があり、成果物として納品させて頂いた写真は、お客様との共同創造ともいえます。

ただ昨今、芸能人やタレント、スポーツ選手といったかつてのテレビ上の有名人以外にも、個人としての情報発信力や顧客誘引力、社会的影響力に優れる個人、つまりパブリシティ権をもっている個人も如実に増えています。

ところで、私たちとお客様のどちらが偉いわけでもなく、対等です。

この現況を鑑みて、私たちは写真撮影に関わるすべての人、あるいは著作物を尊重し、フェアな関係性を実現するため、以下のルールを導入いたしました。

  • お客様によるインターネット(Web、ブログ、SNS等)での情報発信は、すべて「個人」による商用利用、営業利用とみなすことにしました。
  • 従いまして、お客様による無断での写真のネット利用を含めた、商用利用を堅くお断りします。
  • 当方での営業利用(Webや誌面上の広告等)に御協力いただけるお客様には、当方のクレジット入りの写真データをご用意しますので、そちらをご利用ください(※トリミング等でクレジットを損ねないようにしてください)。
  • 当方のクレジットを外した写真でネット投稿、商用利用を希望されるお客様は、別途エクストラライセンスをご購入ください。詳細はお問い合わせください。
  • 芸能人やアーティスト、アスリートなど、パブリシティ権が認められる個人様には、エクストラライセンスを免除するプランをご用意しております。また、プライバシーを完全に秘匿するための特別なプランもご用意致しております。どうぞご安心ください。

冒頭には「お願い」と表記しましたが、これは規約となりますことを、何卒ご承知おきください。詳細はこちらに記載しております。