// 私服の結婚写真・エンゲージメントフォト | 家族写真家・濱野丞助

私服で至福の結婚写真

ドレスもタキシードもあえて、着ない。

カジュアル・ウエディングフォト

欧米では結婚式の前にプライベートな二人を撮影する「婚約写真」
つまり「エンゲージメントフォト」という習慣があります。
衣装にこだわる必要はなく、私服で記念写真をお撮りします。
あるいは、婚姻届を提出する瞬間を撮影するのも良いですね。
本当に大切な想い出は、結婚式場にあるわけではないのです。
お二人のまわりに、大切な想い出が生まれるのです。
この撮影サービスは、その瞬間を大切にお撮りします。

季節の空気感を身にまとって

結婚するのに、本当はドレスもタキシードも要りません。そのときの天候、季節の空気感を身にまとってください。それだけで、充分です。たとえ街中の小さな公園だったとしても、美しい自然や景観があれば、あなたの「結婚」という想い出は、より美しい瞬間として一生の想い出になるのです。

結婚式当日だけが結婚式じゃない

結婚式へ出席しないというお祖母様に、結婚の報告を兼ねてお二人と一緒に、記念の写真を撮りに行きました。遠く離れて暮らしていても「思っていれば気持ちは伝わる」、本当かもしれませんが、私にはそんなこと、軽々しく言えません。本当に伝えたいことは、しっかり伝えましょう。そして、一緒に想い出の一枚に収まることができたら、その気持ちはずっと長く、みんなの心に残ります。

リア充アピールしなくても、幸せになれる。