家族写真家宣言

どういう形になろうとも、一生涯、家族写真家でありたい。自分の撮ったお客様を見守り続けたい。ときにはお節介と思われるぐらいその家族に関わり続けて、幸せや平和の種を蒔き続ける人でありたい。

そんなフォトグラファーが増えたら、もっともっと幸せで平和な世の中になると思うんです。

少々文学的すぎましたか、そうですか。